ノートパソコンのメリット
2017.06.22

暗がりにあるノートパソコン今やパソコン時代ですね。ビジネスはもちろん、インターネットで動画やショッピングまでパソコンでできてしまう時代です。そのパソコンには大きく分けて、デスクトップとノートパソコンという2種類があります。デスクトップのパソコンはもちろん定番ですが、ノートパソコンタイプにもさまざまなメリットがあるので、ここで紹介してみましょう。
ノートパソコンの最大のメリットといえばなんといっても「持ち運びが可能」ということでしょう!昔はパソコンといえば大きいもので家でするものでしたが、これを大きく変えたのがノートパソコンです。そもそもデスクトップのパソコン自体、昔はかなり大きかったのですが、現在ではモニターもブラウン管のテレビ型だったものが薄型になったりして、かなりコンパクトなものになりましたね。
そんなノートパソコンも登場したてのころはかなり重いものでした。それでも持ち運びはできるということで重くても持ち運んでいたという人もいたでしょうが、現在はと~っても軽いものが登場しています。大きさもA4サイズからB5サイズくらいになっているので、かばんにしまって通勤できてしまいます。ということで、カフェなんかでノートパソコンを使って仕事をする「ノマド(遊牧民)ワーカー」なんていう人まで出てきました。
また、デスクトップ型パソコンよりも場所をとらないということで、自宅でメイン機として使っている人も多いようです。メイン機はデスクトップパソコンでも、サブ機やセカンドパソコンとして自宅でノートパソコンを使うということもできますね。現在のパソコンのメインの使い方は、やはり「インターネット」でしょう。このインターネットですが、最近ではほとんどすべてのノートパソコンの機種で「無線LAN」対応になっています。
「無線LAN」とはLANケーブルがなくてもインターネットができる仕組みです。なので、無線LAN環境下であれば、ノートパソコンさえあればインターネットが「いつでも」「どこでも」できるのが嬉しいメリットでしょう。さらに、ノートパソコンには「バッテリー」がついているのもメリットでしょう。電源がある場所でなければ普通のパソコンは使えませんが、ノートパソコンにはバッテリーがあるので、電源がない場所は当然ですが、万が一停電した時でも使えるから便利ですね。これは、デスクトップではできない使い方です。逆に、ノートパソコンは値段が高いことがデメリットなんですが、中古の激安のノートパソコンを探すという手もありますね。

▲ ページトップへ