今日から使えるパソコンの便利なショートカット
2017.06.22

日の当たるノートパソコンパソコンではいろいろなことができますね。多くの人が主にパソコンでやっているのが「インターネット」でしょう。ネットサーフィンで動画を見たり音楽を聴いたりするのは、暇つぶしにもってこいと言えるでしょう。また、ネットショッピングもとにかく便利です。今までは知らなかったような商品も、お得な安い値段で購入することができます。当然、パソコンを仕事で使っている人も多いでしょう。表計算や書類なんかを作成する専門のソフトもありますね。
ところで、そんな便利なパソコンなんですが、パソコン初心者の人に、もっとパソコンを使いやすくするちょっとしたテクニックをご紹介しましょう。それが「ショートカットキー」です。パソコンのショートカットキーというのは、知っている人は知っていて、知らない人は知らないというものかもしれません。また、特定のショートカットキーだけ知っているという人も多いでしょう。
パソコンの「ショートカットキー」とは、キーボードの特定のキーを同時に押すことでさまざまな機能を一瞬で使うことができる便利な小技です。パソコンで仕事をしているなんかはとくに、こうすることで作業の効率を上げることができるでしょう。パソコン暦が長い人ならもちろん知っているという人もいるでしょうが、初心者の人だと知らないことも多いでしょうから、知っておくとなにかと便利だと思います。
また、「こんなのもあったの!?」という、知らなかったショートカットキーなんかもあるかもしれません。まずは基本中の基本です。ファイル操作では、コピー・ペースト・切り取りなどをよく行うことがありますね。これは通常では右クリック→で出てきたコマンドから選択するわけですが、このちょっと面倒な作業をショートカットで省くことができます。コピーは「Ctrl+c」切り取りは「Ctrl+x」ペーストは「Ctrl+v」全選択は「Ctrl+a」操作を戻す時は「Ctrl+z」上書き保存は「Ctrl+s」名前を付けて保存は「F12キー」で、ちょっと面倒なあの作業を省くことができるのでとっても便利ですね。
パソコンの「フォルダ」というのは、いろいろなものを入れる箱のようなものですが、これを一瞬で作れるショートカットキーがあります。「Ctrl+Shift+n」を押すことで、右クリック→新規作成→フォルダという作業をせずに一瞬でフォルダを作成することができます。また、すぐにデスクトップを表示したいときは、「Windowsキー+d」を押すことですぐに可能となります。いろいろとファイルなんかを複数広げているときなんかに便利ではないでそしょうか。
これらはちょっとした小技ですが、仕事をしているときなんかは特にこのショートカットのありがたさが理解できるのではないでしょうか?塵も積もれば山となるという感じで、これらを使えると作業がかなり楽になると思います。

▲ ページトップへ